U&C婚活ブログ

Blog
2021/08/15

41歳福岡女性と29歳宮古島男性の軌跡 プロポーズ 後編

いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。

結婚相談所U&C 水城です。

 

大好評!

41歳アラフォー女子の奇跡

 

宮古島に到着したその後、迎えにきてくれていた彼と歓喜の再会です。

会いたかった思いと、大きな心の荷物との両方抱えて、彼の胸にダイブ~!!と思いきや、

 

あれっ?? 彼がいない なんじゃほい どこじゃ

あっ! いたいた よちよちと歩くこと数メートル

 

ダイブするどころか、彼はソファーに座っているではないか。。

おいおい、ちゃんとドアまで迎えに来いよ~!

と、いつの間にか恋愛モードをしっかりと思い出してきていた彼女

 

婚活をこじらせて、恋愛の心が行方不明になっていた頃とは違う彼女がもうそこにはいました。

恋愛中は、こんな風にしたい、あんなことしたいとごくごく普通の可愛い恋愛女子に (^^♪

 

 

それから二人で食事をし、彼に話があるとカフェに誘いました。

 

不安に思っていること、これからのこと、福岡を離れる寂しさ

心の中を全て彼に伝えました

 

『正直、私はまだ福岡を離れるのは寂しい 年老いた親のことも気がかり、でも、宮古島に行くって決めたの。だから、私がふらふらしていたら、【大丈夫、俺がいるから】と言って、必ず私の手を強く引っ張って欲しい』

 

彼は、そんな思いを持って福岡を離れる決断をしてくれた彼女の気持ちをしっかりと受け止めて、ますます大切にしようと感じてくれたに違いない。

 

 

そして夕食のレストラン

綿密にスタッフと打ち合わせしたレストラン

いつもと違うシチュエーションで彼女も「プロポーズかな」と薄々気づく

 

コース料理が次々と出てきて、終盤にさしかかった頃、なんだか彼が急にしゃべらなくなった

めっちゃ緊張してる様子が手に取るようにわかる

話しかけても、周りをキョロキョロ、ソワソワ

 

え~ マジで? そんなに? 大丈夫?

 

彼女の方が落ち着いて冷静なもんだから彼の緊張がおかしく思えて。。。(笑)

 

そして、きました~!!

 

お花で飾り付けられた透明ケースに入った指輪が

 

そこで 彼

 

「結婚してください」

 

ド・ストレートに真面目に思いのままの言葉で

 

『はい』と嬉しい彼女の返事

 

すると 「えっ! マジで?」彼

『それ以外の返事あるの?』と彼女

 

99%OKとわかっていても、残り1%を心配する彼にとっては、うそのように嬉しかったのでしょう

 

おめでとうございます 💛 💛

 

指輪をはめてもらい、喜びいっぱいの彼女です。

 

 

無事にプロポーズが終わり、彼女の宿泊するホテルの部屋まで送ってくれた彼

そこで目にしたものとは。。。★★★

 

なんと、廊下にバラの花びら

ベットには【LOVE】の風船とお花であしらったハート

サイドテーブルも💛の飾りとワイン

壁にも、カーテンにも・・・

 

うっわー なにこれ~ (喜)

 

そうそう、これこそが彼と仲人さんとが仕掛けたもうひとつのサプライズだったのです

 

写メを見た私も超驚き!

「GACKTみたい!」

 

 

 

そのGACKT部屋のベットに飾っていた手作りのお花が、なんと彼の子供〇ーちゃんが一緒に手伝ってくれたとか

それを聞いた彼女はまた号泣

もったいなくて壊せない 今日はベットで寝れない と言って その日はソファで寝たとか

なんと優しい彼女

(私だったら、きれいによけてベットで寝るけどね 笑 )

 

 

 

次の日は彼のご家族へ初めてのご挨拶

亡きお父様に手を合わせ、お母様、お姉さま二人 甥っ子と、バタバタとにぎやかに

 

ご家族みなさんの口からは同じような内容の言葉が

 

今までみんなで〇ーちゃんを大切に育ててきました。

これからも同じようにみんなで力を合わせて育てていくので、ひとりで頑張らなくてもいいからね、と

子供のいる、そしてこんな島にきてくれてありがとう、と

 

彼女はあらためて、そして強く〇ーちゃんを大切に大切に守っていこうと感じました

 

 

その後、福岡に戻った彼女

今日、私のところで、成婚退会の手続きを済ませました。

 

無料カウンセリングの日から4か月と15日

あっという間でしたね

 

カウンセリングの時に聞いた彼女のお相手の希望条件

今見返してみましたが

・年齢 37歳~45歳

・再婚OK 子供は手元にいなければOK

・福岡県希望 許せて佐賀くらいまで(両親の近くにいたいので)

 

今日も二人で話したけど、全然ちがうやん! 大笑い

 

そんなもんです。

理想と現実はこんなに違うもの

おそらく私の経験上 7割の人が希望の条件とは違ったお相手を選ぶ

 

条件で人との相性は計れないってことです

 

 

今日の彼女はとても【凛】としていました

先日 2回目の宮古島に行く前に会った時は、まだ気持ちがゆらゆらしていて、不安と寂しさで泣いてばかりいた印象

 

それが、今日はしっかりと前を向けていて、心がぶれず、心が晴れ晴れとした感じでした。

 

『もう、決めたので。しっかりと決めたのですっきりしました。それに何かあれば彼に相談して一緒に考えて答えが出せるってわかったので』と

『これからもまだまだ考えなければいけないことが山のようにあるけれど、その都度、彼に話していきますから。彼はちゃんと聞いてくれて、そしてすぐに行動に移してくれます。そこが素敵で・・』と

 

これですよ!

ひとりで生きるより二人がいい

まさにこれなんですよ

 

大きな荷物を二人で持つと軽くなる

高い山も手を引っ張って一緒に登ると楽に登れる

 

人生、絶対に一人より二人ですよ

 

 

そしてもうひとつだけ伝えたいことが、、、

 

私が渡した成婚のプレゼントの中に、子供〇ーちゃん用のプレゼントを入れてました

すると、彼女がそれを見て泣く泣く

GACKT部屋のお花のこともそうだけど。〇ーちゃんのことになると、胸が熱くなって泣く泣く

こりゃ参観日が大変だわ!!

 

 

〇ーちゃん、聞いて

あなたの新しいママは、こんなにもあなたのことを大切に大切に思っていますよ

きっと、計り知れない程の温かい大きな愛であなたを育てていってくれます

安心して、いっぱいいっぱい甘えてくださいね

いつでも、どんな時もきっとあなたの味方です

パパとけんかしたら、思いっきりギューってしてもらってね

あなたとあなたのパパが大好きな素敵なママになってくれますよ (^^♪

 

そして、新しいじーじとばーばも、あなたに会えるのを楽しみにしています

優しいじーじとばーばにも、甘えてね

 

 

 

41歳女性と30歳男性(お誕生日がきて1歳増えたみたい)

福岡と宮古島

こんな出会いを誰が想像していただろう

でも、これはまぎれもない運命

 

こじらせ婚活アラフォー女子のシンデレラストーリーでした。。

 

 

今後も続きまーす。。

 

水城でした